お腹のセルライトは内臓冷えが原因かも! その解消方法とは?

お腹のセルライトは内臓冷えが原因かも! その解消方法とは?

お腹のセルライトは内臓冷えが原因かも! その解消方法とは?

キレイなボディラインには、くびれが必須です。

けれど、ダイエットしてもなかなかお腹の脂肪は落ちませんよね。
もしかしたら、それは脂肪ではなくて一度ついたら落ちにくいセルライトかもしれません。

ダイエットする前に、一度お腹のお肉をつまんでみてボコボコするかチェックしてみてください。
もしボコボコとしたセルライトであれば、セルライトならではの解消方法が必要になります。

お腹のセルライトは、内臓が冷えているサインかも

内臓が冷えていると、内臓を冷えから守ろうとして脂肪を蓄えるようになります。
ただ、内臓の冷えは自覚しにくいため、毎日の生活で以下のような症状があるかまずはチェックしてみてください。

■内臓冷えの症状

  • ・体が芯から冷えやすく、極度の寒がり
  • ・便秘や下痢気味
  • ・目の下に青いクマがある
  • ・風邪をひきやすい

内臓の冷えを改善するには?

もし内臓の冷えが疑われる場合は、体を温める習慣をつけましょう。

■首を温める

首は肌表面近くに太い血管があるため、マフラーなどで温めることが大切です。なぜなら、この血管が冷えることで体全体に冷たい血液が巡ってしまい内臓の冷えに繋がるからです。
また、デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けている方も注意してください。同じ姿勢をすることで首周りが凝ってしまい、血液の循環が鈍くなり体が冷える原因にもなります。

■お腹を温める

お腹はおへそより少し下にカイロを貼ると温めることができます。
また腹巻きもお勧めですが、あまりにもピッタリしたものだと体を締め付けてしまい血行不良を招く恐れもあります。伸縮性があり、ゆったりしたものを選ぶようにしてください。

すでに出来てしまったセルライトには?

上記でご紹介したような方法で体をいくら温めても、すでにできてしまったセルライトを解消するのは難しいでしょう。
あくまでもこれ以上セルライトを作らないようにする予防法でしかありません。

すでにできてしまったセルライトは、ホームケアではなくメディカルエステなどのエステでプロによる施術を受けることをお勧めします。
ホームケアでは使用不可能な強力なマシンを使用することで、効率的にセルライトを分解することができるからです。
特にルミセルタッチというマシンを用いれば体の中を温めながら施術を行ってくれますし、痛みではなく気持ちよさを感じながらセルライト分解や排出が可能となります。

基本的なマシンにプラスして、体を温めながら施術を行うエステを選ぶと、より効率的なセルライト改善ができます。
お腹のセルライトを解消するためには、解消法と予防法を組み合わせて取り組むことが大切です。

ぜひ、お腹のセルライトにお悩みの方は参考にしてください。

他の部位のセルライトの原因・治し方を見る

セルライトのお悩みで多い部位ごとに、原因、予防法、治し方等について解説を行っています。

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop