セルライトに関するコラム

セルライトに関するコラム

きちんとケアを! むくみがセルライトの原因になる!?

脂肪が気になるところにできやすいものといえば、「セルライト」です。
セルライトは一度できるとなかなか改善するのが難しく、ひどくなると指でつまんだりしなくてもボコボコして見えるため、とても気になってしまいます。

そんなセルライトができる原因にはいくつかあるといわれますが、その中の1つが「むくみ」です。セルライトとむくみの関係について見ていきましょう。

セルライトは脂肪が原因ではない?

セルライトは脂肪がつき過ぎることが原因だと思われがちですが、実はセルライトは脂肪だけが原因ではありません。
セルライトができる原因は、代謝の低下や血行不良によって老廃物が体内に溜まってしまうこと。
老廃物が上手く排出されないと、脂肪を溜めこんだ細胞とコラーゲンが結びついてセルライトとなると考えられています。

もちろん、脂肪が増えることも1つの原因ですが、それと老廃物とが組み合わさることで起こるのがセルライトなのです。

むくみがセルライトの原因になるって本当?

「むくみ」が起こるのは、冷えが大きな原因の1つです。
体が冷えると基礎代謝は低下します。基礎代謝が低下すれば血行が悪くなり、老廃物を体外へ排出できずに体にどんどん溜まってしまいます。

先に紹介したとおり、老廃物が溜まることでセルライトが作られてしまうのです。

また、運動不足もむくみの原因です。
極端に運動量が少ないと、体の筋力は低下していきます。
筋力が低下すると同時に基礎代謝も低下してしまうので、むくみが起きてしまいます。

むくみを防ぐことがセルライトを防ぐことにつながる!

体がむくみがちだという時点でしっかりとむくみ解消のケアをしておけば、セルライトができる前に予防することができます。
むくみが放置されると、老廃物とコラーゲンなどが結びついてセルライトになります。
むくみは気が付いたときに解消することが大切です。
まずは、軽い運動やストレッチを取り入れて、代謝アップや血行促進を目指しましょう。

また、食事の改善も大切なポイントです。味付けの濃いものは控えてイモやバナナなど、すぐにエネルギーに変換される食材を上手に取り入れましょう。
さらに、あわせてリンパマッサージも取り入れるのがオススメです。

とくにセルライトができやすい下半身は、リンパ液も滞りがちです。
足首からひざの裏、内ももから股関節を刺激してあげることでリンパの流れを促します。
毎日続けることでリンパの流れがスムーズになり、むくみにくい体質へと傾けてくれます。


むくみとセルライトは切っても切れない関係で結ばれています。
セルライトは女性の大敵。ボコボコとした見た目を生み出さないためにも、しっかりとむくみを解消して、セルライトを予防していきましょう。

また、どうしても自分だけでは改善が難しいというときにはメディカルエステに通うという方法もオススメです。プロの手を借りることで、美しいボディを手にすることができます。

―2016年9月2日

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop