セルライトに関するコラム

セルライトに関するコラム

「セルライト」と「脂肪」の違いを見分けるポイントとは?

ダイエットや美容を気にする女性なら「セルライト」という単語を聞いたことがある方は多いことでしょう。
セルライトと聞くと、ボコボコとした見た目で、ダイエットの敵とイメージすると思いますが、実は同じような体型の人でもセルライトがつきやすい人とそうでない人がいることをご存知でしょうか?

今回は、多くの女性がお悩みを抱える「セルライト」と「普通の脂肪」の違いを見分けるポイントやセルライトを改善する方法についてご紹介します。

「セルライト」と「脂肪」の違いは?

脂肪は、ぽっちゃりとした体型の方についていて、お腹周りや下半身、顔など体中のいたるところに蓄えられています。
一方、セルライトはたとえ痩せているスリムな方でもできる可能性があります。
脂肪がたっぷりとついているお腹まわりを指で軽くつまんでみましょう。
ぷよぷよ、たぷたぷとした質感であると思います。

セルライトは、腕や脚といった部位にできる皮下脂肪の一種で、指でつまんでみるとボコボコとして固いことが特徴です。
その見た目からオレンジピールスキンという名称で呼ばれることもあります。

脂肪をつまんでみて、表面がやわらかければ脂肪、表面がボコボコとして固ければセルライトとして見分けることが可能です。

そんなセルライトと脂肪は、医学的には同じ脂肪細胞ですが、成り立ちに違いがあると考えられます。
セルライトは、脂肪組織に老廃物や余分な水分が複雑に絡まり合うことでできるといわれており、冷えやむくみによって血行が滞ってしまうと生じやすくなります。

セルライトができやすい人の特徴

セルライトに悩まされている方のほとんどは女性です。
女性は男性とは違い、皮下脂肪がつきやすいという特徴があります。
皮下脂肪は燃焼しにくく、エネルギーとして燃焼されにくいため、女性のほうが太りやすいのです。

また、同じような肥満体型の方でも、代謝が活発な若者や、血行が良い方はセルライトができにくくなります。
一方で、痩せていても血行が悪かったり、便秘症や冷え性だったり、体がむくみやすいという方はセルライトができやすい体質といえます。

セルライトを改善するには?

セルライトは、体重を減らすための運動や食事制限だけでは落ちにくいといわれています。
しかし、運動によって全身の血行を促進して代謝を高めたり、にんにくや生姜などの体を温める食材を食事に多く取り入れて血行を改善することで改善することが可能です。

また、セルライトは皮下脂肪の一種であるため、脂肪を燃焼させる有酸素運動が効果的です。
固くなった脂肪をもみほぐすためのマッサージや、リンパの流れを整えて老廃物を排出しやすくするためのマッサージを同時に行うと効果的です。


固くボコボコとしたセルライトは、美しいボディライン実現の妨げになってしまいます。
しかし、一度ついてしまうとしつこく体に滞在しつづけるセルライトはセルフケアだけでは完全に落とすことは大変困難です。
そこでオススメなのが、エステなどでプロの力を借りるという方法。
経験豊富なプロのエステティシャンによるマッサージや、最新機器の使用をすると、自分でも驚くほどの効果を実感することができます。

理想の体型を目指して、一度プロの技術を体験してみてはいかがでしょうか。

―2016年7月4日

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop