セルライトに関するコラム

セルライトに関するコラム

後ろ姿を醜くする【太もも裏のセルライト】原因と対策法

太ももの裏は体の中でも特にセルライトができやすい場所です。
しかもデコボコが目立ちやすく、ショートパンツやミニスカートでのオシャレを台無しにしてしまいます。

美しい後ろ姿になるために、太もも裏のセルライトの原因と対策法を知っておきましょう!

太もも裏にセルライトができやすい原因とは

≪1.脂肪がつきやすい≫
太もも裏は筋肉が比較的少なく、脂肪がつきやすい場所です。
運動不足になればなるほど脂肪が蓄積され、セルライトができてしまいます。

≪2.血行不良になりやすい≫
長時間椅子に座ったままでいると、太もも裏が圧迫されて血流が悪くなります。
その結果、脂肪と老廃物が溜まりやすくなり、セルライトが形成されてしまうのです。

特に長時間のデスクワークをしている人は要注意。
運動不足も相まって、太もも裏だけでなく脚全体にセルライトができやすいでしょう。

太もも裏のセルライト対策方法

≪1.マッサージ≫
セルライトの原因となる血行不良は、マッサージによって緩和できます。
体が温まっている入浴後に、オイルやクリームを塗りながら行いましょう。
スリミング効果のあるものを使うと、より効果的です。

~セルライト対策マッサージ~

1.足の裏を、まんべんなく指で押して刺激します。
足の指も1本1本引っぱったり離したりして、血行を促進させましょう。

2.脚全体を少しずつ指先でつまんで、脂肪を揉みほぐします。
足首→ひざ裏→太ももへと、下から上へ行いましょう。両手で脚をつかみ、ぞうきんのように絞っても効果的です。
※特にセルライトができやすい太もも裏は念入りに時間をかけることをお勧めします。
ただし強い力でやり過ぎると皮下組織を傷つけるので、気持ち良いと思えるぐらいの力加減で行いましょう。

3.脚全体がポカポカと温まったら、足首からひざ裏まで、手のひらを数回スライドさせます。

4.次にひざ裏から脚の付け根へと、手のひらを5回以上スライドさせます。
※3~4はひざ裏・脚の付け根に老廃物を流し込むようなイメージで、やや強めに撫で上げましょう。

5.最後に脚の付け根を何度かさすって、リンパの流れを促進します。

≪ストレッチ≫
ストレッチも血行を促進し、脂肪や老廃物を溜めにくくする効果があります。
テレビを見ながらでも構わないので、ゆっくりと深い呼吸をくり返しながら行いましょう。

~太もも裏のセルライト対策ストレッチ~

1.床に座り、開脚をします。
両脚を広げられるところまで大きく開きましょう。

2.左脚を内側に曲げます。

3.息を吐きながら体を右側に倒し、頭の上から伸ばした左手で右のつま先に触ります。

4.右脚の太もも裏が伸びているのを意識しながら、そのまま5秒キープしましょう。

5.息を吸いながら、体勢を戻します。
左右同じように10回ずつ行いましょう。

これらのマッサージやストレッチは、あくまで血行不良を緩和させるためのものです。
すでにできてしまったセルライトは、血行を促進しただけで解消するのは難しいでしょう。

一方、エステなどで使われているマシンは、自宅ケアでは届かせられない場所にまでアプローチしてくれるので効率的にケアできます。

セルライトの早い改善を望む場合は、プロに頼ってみてはいかがでしょうか。

―2016年4月18日

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop