セルライトに関するコラム

セルライトに関するコラム

女性に多い冷え性はむくみの原因になるってホント?

「冷え性はむくみの原因になる」とよく言われています。

はたして、それは本当なのでしょうか?
女性に多い冷え症とむくみの関係性について、詳しくご紹介します!

「冷え性」の特徴・原因

冷え性とは、主に手足が冷えて温まらない症状のこと。
二の腕や太ももに冷えが強く出る人も多いようです。

つまり、体のどこかに冷えを強く感じる人は、冷え性になっていると言えるのです。

≪冷え性の原因≫
冷え性はホルモンや自律神経のバランスの乱れが原因となります。
更年期に冷え性が強くなるのは、これらが大きく関係しているからなのです。

また、体脂肪が多くて筋肉量が少ないと冷え性になりやすくなります。
脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っているため、冷えを強く感じやすいのです。

「むくみ」の特徴・原因

むくみとは体の一部が水分によって腫れる症状のこと。
手足や顔に症状が現れやすいのが特徴です。

≪むくみの原因≫
むくみは病気が関係していない限り、塩分の摂り過ぎや運動不足などが原因となります。

塩分を一度にたくさん摂取すると、体内の塩分濃度を薄めようとして、水分を溜め込んでしまうのです。
そして運動不足によって筋肉を使わないと、血流を促す筋ポンプ作用が働かず、むくみを生じやすくなります。

夕方に脚がむくみやすいのは、デスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢を続けているからなのです。

冷え性とむくみの関係性

では、上述した冷え性とむくみに関係性はあるのでしょうか。
一般的に「体が冷えるとむくみが出やすい」と言われていますが、実は直接的な関係はありません。

手足が冷えると腫れぼったく感じるため、むくんでいると勘違いしやすいだけなのです。

しかし慢性的な冷え性は血行不良を招き、体に老廃物を溜まりやすくします。
その結果、水分の停滞によってむくみを招く恐れがあります。

また、気温の低下によって体が冷えると、家に閉じこもって運動不足になりがちです。
そのせいでむくみが生じる可能性は大きいと言えるでしょう。

つまり冷え性とむくみは直接的に関係していなくても、間接的につながっているということなのです。

運動すれば冷え性とむくみを改善できる!?

むくみを避けたいなら、こまめな運動によって筋ポンプ作用を働かせ、血流を促すことが大切です。
運動を定期的に続ければ筋肉量もアップするため、冷えにくい体を作ることができます。

その結果、女性にとってやっかいな冷え性とむくみの両方を改善できますよ。
ウォーキングやスクワットなどを定期的に行い、体の不快症状を改善してみてはいかがでしょうか。

―2016年3月17日

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop