セルライトに関するコラム

セルライトに関するコラム

理想的な体を手に入れる! セルライトローラーの使い方

セルライトの発生予防のためには、毎日のマッサージが欠かせません。
そこで利用したいのが、簡単かつ効果的にマッサージができる「セルライトローラー」です。
セルライトローラーの使い方を、詳しくご紹介します!

セルライトローラーの効果とは

セルライトローラーとは、肌の上で転がすことで皮下組織を刺激し、血行を促進させるマッサージ器具のことです。
血液やリンパの流れを改善し、老廃物の排出と代謝の向上につながります。

もちろんマッサージは手でやっても良いのですが、脚やお腹は面積が広く、まんべんなく刺激するのは難しいもの。
特に手のサイズが小さい方、握力の少ない方には負担となってしまいます。
マッサージは毎日続けることが大切なので、簡単かつ効果的に刺激できるセルライトローラーを使いましょう。

セルライトローラーの種類

セルライトローラーの種類は幅広く、100円ショップで買えるものから、数万円するものもあります。
使用感には個人差があり、高価なものほど良いというわけではありません。
大切なのは、肌の上に転がした時に、痛みや違和感がないかということ。
実際に店頭で試して、使用感を確かめてから購入することをお勧めします。

セルライトローラーの使い方

では、セルライトローラーの効果的な使い方を見ていきましょう。
ポイントは、セルライトが気になる部分だけでなく、全身のマッサージと組み合わせること。
全身のリンパの流れを促すことで、セルライトが出来やすいおしりや太もものセルライト予防効果を高めることができます。

≪1.足裏を刺激する≫
まずは足の裏を手で揉んで刺激します。
全身の血行が良くなり、マッサージの効果を倍増することができます。

≪2.デコルテのリンパマッサージをする≫
手のひらを使い、耳の下→鎖骨→脇にかけて撫でるようにマッサージをします。
この部分にはリンパ節が集中しているため、老廃物が流れやすい状態に整います。

≪3.セルライトローラーを腕→脇に転がす≫
手首から脇へとセルライトローラーを転がします。
脇へと老廃物を流すように、一定方向に向かってローラーを転がしましょう。
背中も、脇に向かって老廃物を流します。

≪4.セルライトローラーをお腹に転がす≫
おへそをスタート地点にして、セルライトローラーを転がします。
お腹の脂肪を、胸や足の付根に流すように行いましょう。

≪5.セルライトローラーをふくらはぎに転がす≫
いよいよ下半身のマッサージです。
ふくらはぎの下から上へと、セルライトローラーを転がしましょう。
後ろ側だけでなく、前面にもしっかり転がしてください。

≪6.セルライトローラーを太ももに転がす≫
最後に太ももを、足の付け根に向かって刺激します。
脂肪がたまりやすい、ひざ上やお尻も忘れずに刺激しましょう。
上へと脂肪を持ち上げるようにローラーを転がすのがポイントです。
セルライトが気になる部分は、より入念かつ丁寧に行いましょう。

しかし、固くなってしまったセルライトには、セルライトローラーだけでセルライトの除去を図るのは困難です。
すでにできてしまったセルライトは、メディカルエステなどのセルライト除去専用マシンを試みてください。
短時間かつ効果的な方法を選ぶことで、理想のプロポーションに確実に近づけます。

―2016年1月5日

セルライトを除去するなら、
「セルライト徹底攻略コースⅡ」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●太ももの凸凹セルライトが気になっちゃう
  • ●何を試しても肩こり、便秘が治らない・・
  • ●むくみやすい体質を改善したい!
  • ●部分的にスリムになりたい!
  • ●末端の冷えに悩んでいる・・・

pagetop

pagetop